チーム医療は、それぞれの医学的分野の専門家が協力して患者のケアを遂行するものです。とりわけ、チーム医療では看護師の役割が重要とされます。医療的な側面から患者の看護を行うだけではなく、その患者の家族の精神的な支えも行うことで、より良いケアが提供できるようになるのです。
チーム医療での看護師の役割でも重要なものは、患者との意思疎通といえます。この医療従事者と患者が協力して治療に専念するケア方法では、担当の看護師が患者とのコミュニケーションを通じて、より詳細な症状の情報を入手し、それぞれの医療分野の専門家に情報提供するのが重要です。また、看護師は各医療分野のエキスパートから得た情報を患者に素早く提供し、より良いケアに役立ててもらうことも重要となります。この円滑な意思疎通が、患者の治癒までの期間を短くするものとされます。そして、協力し合うケア方法では看護師が家族にさまざまな情報を提供し、病気についての知識や生活面での注意事項など、教育者としての役割を担うのも大切です。これら療養者の家族への指導は、看護師としての看護分野の知識だけではなく、女性ならではのきめ細かな配慮も必要とされます。それは、より良い関係性を築き療養者のケアに専念するためには不可欠な資質です。そのため、この医療従事者と患者の協力が不可欠とされるケア方法では、不特定多数の方と良好な関係性を構築できるコミュニケーションスキルが重要な資質とされます。「関連>>>チーム医療推進同好会